So-net無料ブログ作成
検索選択

向精神薬をネット転売、男追送検=生活保護受給者に入手依頼か−神奈川県警(時事通信)

 向精神薬をインターネットで販売していたなどとして、神奈川県警は23日、麻薬取締法と薬事法違反容疑で、同県横須賀市久比里、無職大沢広一被告(41)=覚せい剤取締法違反罪などで起訴=を追送検した。別の男(53)が大阪市西成区の生活保護受給者らに病気だと偽らせ、医療機関から無料で入手した向精神薬を販売していたとみて、県警が調べている。
 追送検容疑は昨年11〜12月、向精神薬のエリミン、ハルシオンなど約1000錠を宇都宮市の会社員(37)ら5人に約12万円で売ったほか、医薬品でうつ病治療にも使われるアモキサンなど約1000錠を販売目的で所持するなどした疑い。 

【関連ニュース
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
生活保護受給者に薬物入手依頼か=ネット転売、立件へ
元露鵬らの請求棄却=「大麻使用、解雇は当然」
中国の死刑に干渉せず=政府答弁書
省内業務を縮小・中断=強毒型インフル発生時で人員計画

共同通信次長を逮捕=酔って駅員に傷害容疑−警視庁(時事通信)
「法廷で真実話して」…歩道橋事故強制起訴(読売新聞)
<桂きん枝さん>出馬正式表明 民主・参院比例代表(毎日新聞)
子ども手当に外国人殺到、自治体職員怒りの声 困難な「確認作業」(産経新聞)
<軽度外傷性脳損傷>厚労省が診断基準作成へ(毎日新聞)

橋下知事、候補選定は小沢流 市議補選「攻撃的な女性だ」(産経新聞)

 5月23日投開票の大阪市議補選福島区選挙区(欠員1)で、地域政党「大阪維新の会」が擁立を検討している大阪市内の会社役員、廣田和美氏(46)について、同党の代表を務める大阪府の橋下徹知事は21日、「ものすごいやる気満々でアグレッシブ。政治に関心があり、府市再編にも強い思いを持っている」と話した。

 候補選定の経緯について、橋下知事は「民主党の小沢一郎幹事長の候補者選定を参考にするよう担当者に指示していた。最終決定はこれからだが、女性という点が大きい」と指摘。「志願者がたくさんいたが、そのなかから内々で選定していた」と述べた。

 大阪市議補選は、次期統一地方選で府議会、市議会の過半数の議席を狙う橋下新党にとって初めての選挙。これまで、ともに新人で、民主公認の国本政雄氏(33)と、共産公認の山田みのり氏(33)の2人が立候補を表明している。

【関連記事】
大阪府財政 低所得層、15年間で5.7%増 税収減に拍車
奨学金・公営住宅も見直し 大阪府12年後6800億円不足
任命式に国歌斉唱導入、橋下知事「声が小さい!」
大阪市信金など4信金が連携 事業提携を仲介
大阪府内の景況感、改善に転じる 1〜3月調査
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

政権半年の実績、アピールへ=政府(時事通信)
<中国毒ギョーザ>21日から警察庁で日中情報交換(毎日新聞)
火山噴火 日航、全日空が欧州便再開 旅行客らで成田混雑(毎日新聞)
<はやぶさ>6月13日帰還 7年間45億キロの旅終え(毎日新聞)
労働者派遣法 改正案が衆院で審議入り 野党から懸念意見(毎日新聞)

<公訴時効見直し>刑事訴訟法改正案が参院通過 衆院へ送付(毎日新聞)

 殺人など凶悪重大事件の公訴時効を見直す刑事訴訟法改正案は、14日午前の参院本会議で与党と自民、公明党などの賛成多数で可決された。参院先議のため衆院に送付され、週内に衆院法務委員会で審議入りする。

 人を死亡させた犯罪が対象。殺人など法定上限が死刑の罪は時効を廃止。傷害致死や危険運転致死、自動車運転過失致死などその他の罪は現行期間の倍に延長する。自公政権がまとめた内容に沿うことから、本会議では自民党が野党として異例の賛成討論を行った。【石川淳一】

【関連ニュース
公訴時効見直し:参院法務委で改正案可決 連休明け成立へ
公訴時効見直し:刑訴法改正案が参院法務委で審議入り
長官狙撃事件:時効で容疑者不詳のまま不起訴 東京地検
警察庁長官狙撃:時効成立 国松氏「捜査、不合格だった」
警察庁長官狙撃:延べ48万人動員実らず…時効成立

<名古屋市版レッドリスト>「絶滅」に13種追加(毎日新聞)
<日仏首脳会談>EUとの経済連携協定、共同研究を提案(毎日新聞)
新党なんて関係ない、えらい迷惑と舛添氏(読売新聞)
<伊賀市>20人の“忍者”参上 ロケ地誘致目指し(毎日新聞)
裁判員対象除外を申請=暴力団幹部の爆発物事件−弁護人「負担を考慮」・高知(時事通信)

運転士「快速と錯覚」駅300メートル過ぎ急制動 JR奈良線(産経新聞)

 13日午前6時40分ごろ、京都府木津川市のJR奈良線上狛駅構内で、京都発奈良行き普通電車が停車位置を約300メートル行き過ぎ、非常ブレーキをかけて停車した。後続電車があったため、そのまま次の木津駅まで走行。乗客約100人にけがはなかった。

 JR西日本によると、運転士は「快速電車を運転している錯覚に陥った」と話しているという。上狛駅で降りる乗客はなく、上狛駅で乗車する乗客は約10人いたが、後続電車に乗ったという。

 上下6本が運休、23本が最大23分遅れ、約9千人に影響した。

【関連記事】
信号見落とし電車21m逆走 大阪市営地下鉄、公表せず
線路で空き缶拾い JR関西線遅れで4万人に影響 大阪
大阪の地下鉄トラブルで府警が捜査 運転士らミスした可能性
あわや大事故、助役「うっかり」 大阪市営地下鉄トラブル
列車が265メートルオーバーラン 岡山の瀬戸大橋線

有名進学塾、ライバルの「灘中模試」盗用し謝罪(読売新聞)
郵便局強盗で8日に再逮捕=DNA型一致、都内の男−京都府警(時事通信)
【人】女性4人目 最高裁判事に就任 岡部喜代子さん(61)(産経新聞)
<生活保護>「囲い屋」排除 申請段階で住宅提供 大阪市(毎日新聞)
ヒロミさんが接触事故 東京・港区(産経新聞)

大阪・西成のビデオ店に強盗、現金約14万円奪う 2月にも同様の被害(産経新聞)

 10日午前2時55分ごろ、大阪市西成区花園北のビデオ販売店「イレブン西成店」に男が押し入り、カウンターにいた男性店員(32)に刃物のようなものを突きつけ「金を出せ、レジ開けろ」などと脅した。男は釣り銭用の千円札や小銭を奪い、さらに「金庫もあるやろ」と脅して手提げ金庫からも金を出させ、計約14万円を奪い逃走。店内には当時、客が1人いたが、けが人はなかった。西成署は強盗事件として捜査している。

 調べでは、男は30〜40歳ぐらいで身長約180センチ。黒の上着姿でニット帽をかぶり、サングラスをかけていた。府警によると、このビデオ店では今年2月24日にも、刃物を持った男に現金約6万円がレジごと奪われる強盗事件が発生。犯人の背格好が似ているといい、関連を調べている。

【関連記事】
中国で死刑の1人、福岡の強盗容疑で手配中
早朝、大阪・豊中でコンビニ強盗
気弱なコンビニ強盗、すぐ出頭「怖くなって署に行った」
酒店経営者殺害で無期懲役 61歳被告に千葉地裁
「どの事件で逮捕されたのか分からない」 強盗強姦の容疑者9回目の逮捕
「中国内陸部の資源事情とは…?」

どこか違う?「宇宙カボチャ」 初収穫、種は全国の小学校に(産経新聞)
山崎さん宇宙でブランド服…芦田淳さん次女デザイン(スポーツ報知)
力士暴行死の元親方、2審は懲役5年に(読売新聞)
<2ちゃんねる名誉棄損>原告、元管理人の印税から賠償金(毎日新聞)
放鳥トキの卵確認=自然界で産卵初めて−環境省(時事通信)

奨学金・公営住宅見直し 大阪府、財政再建へ6事業(産経新聞)

 財政再建に向け、大阪府が府育英会奨学金、私学助成、商工制度助成など6項目の事業のあり方の見直しに着手することが1日、分かった。府改革プロジェクトチーム(改革PT)が他府県に比べ支出が突出している項目などを精査し、抽出した。改革PTは財政状況の将来分析も実施。改革PTの報告書によると、地方債を償還するために平成34〜44年度に約6800億円の一般財源が必要となる見通しも明らかになった。

 橋下徹知事が就任後に策定した財政再建プログラムは3年計画で、平成22年度が最終年度。今回の改革PTの分析を踏まえ、今後、数年間を見据えた新たな財政再建策を検討する。

 改革PTは黒字編成だった22年度予算についても「他律的、臨時的要因でなんとか編成できた」と厳しく指摘。府の歳入歳出構造を詳細に調べた。

 あり方の検討を指摘したのは、府育英会奨学金▽私学助成▽商工制度融資福祉医療費助成制度▽公営住宅▽小中学校の適正規模−の6項目。受益と負担の関係が適当かといった視点で検討を加え、コスト構造の透明化も図るという。

 府育英会は他府県と比較した際に2位だった福岡県と比べ、貸し付けた人数は約2・3倍、貸付総額が約2・8倍と突出。国の授業料無償化の措置も踏まえ、見直しが必要としている。また、商工制度融資は、他府県に比べ融資規模が大きい一方、損失補償率の負担が高いと指摘している。

 公営住宅については、昭和30〜50年代に大量建設された住宅の建て替え期を控え、多額の事業費を確保する必要があるとし、管理戸数の見きわめをはじめ、制度自体の点検を求めた。

 報告書によると、バブル崩壊を受け、景気対策事業を行うためにこれまで大量の地方債を発行。この償還時期にあたる平成34〜44年度に約6800億円の一般財源が必要になり、特に37年度は1041億円の一般財源を準備する必要があるという。

 財政再建プログラムでは人件費や事業費の圧縮などで3年間で約3400億円の節減を目指しているが、現状では、将来的に新たに6800億円もの一般財源を生み出せる財政状況にはない。基金(貯金)もほぼ底をついており、構造的な財政改善が求められている。

セクハラ相談員がセクハラ ハローワーク課長を処分(産経新聞)
住宅支援機構が認可額を上回る債券を発行(産経新聞)
裁判員制度「裁判良くなった」59%…読売調査(読売新聞)
当直医師を書類送検=必要検査せず女性死亡−業過容疑で警視庁(時事通信)
ハローワークのセクハラ相談員がセクハラ(読売新聞)

<掘り出しニュース>小倉BQ食KING、焼き麺B級グルメ一堂に 岡山県が日本一に (毎日新聞)

 【福岡】各地のB級グルメが一堂に会する「第2回小倉BQ食KING 天下分け麺(めん)の戦い2010」が27、28両日、小倉北区の勝山公園であった。小倉発祥の焼きうどんなど全国から12種の「焼き麺」が味を競い、訪れた人の投票で総合日本一に岡山県の「ひるぜん焼きそば」が選ばれた。

 市などでつくる実行委の主催。昨年に続き九州各地のB級グルメからナンバーワンを選ぶ「BQバトル」のほか、北海道の「オホーツク北見塩焼きそば」や長野県の「ソースローメン」などの焼き麺の中から日本一を決める「焼き麺バトル」も開催された。

 訪れた人はテーブルにいくつもの焼き麺を並べてほおばり、食べ比べ。投票の結果、全国一の焼き麺に「ひるぜん焼きそば」が、BQバトルの1位には地元の「八幡ぎょうざ」がそれぞれ選ばれ、総合王者には「ひるぜん焼きそば」が輝いた。【河津啓介】

〔北九州版〕

<鳩山首相>普天間問題 県外移設に向け全力挙げる考え示す(毎日新聞)
<火災>駅新設現場の壁焼き1人けが 東京・羽田(毎日新聞)
強盗容疑で28歳男逮捕=290万円奪い6年逃走−警視庁(時事通信)
警察庁長官狙撃 延べ48万人動員実らず…時効成立(毎日新聞)
お堂の中に塔がすっぽり?! 謎の海龍王寺と五重小塔(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。