So-net無料ブログ作成
検索選択

<子ども手当>一部現物支給を提言…民主党の国民生活研究会(毎日新聞)

 民主党のマニフェスト(政権公約)見直し作業で、子ども手当を担当する国民生活研究会(会長・中野寛成元幹事長)は6日、11年度以降は半額(月1万3000円)を保育・教育に関する行政サービスによる現物支給とする提言をまとめた。2万6000円の現金支給を盛り込んだ政権公約の見直しを求めた。今後、上部組織のマニフェスト企画委員会で検討するが、党内には抵抗感もあり、論議は難航しそうだ。

 提言では、現金支給は当面、6月に始まる半額の1万3000円とし、11年度から増額を予定していた1万3000円に相当する財源を、地方自治体を通じた保育所の整備など、教育・子育てに関する現物支給に充てる。

 現物支給には自治体ごとのニーズのばらつきや財政上の制約があり、サービス充実の具体策は示していない。中野氏は取材に対し「タウンミーティングの結果、残る1万3000円は現物支給にしてくれという声が圧倒的だった」と語った。【竹島一登】

【関連ニュース
子育て支援:子ども手当、額は市町村で…政府方針
子ども手当:韓国人男性が554人分申請 孤児と養子縁組
民主党:予算圧縮進まず 参院選マニフェストで中間報告
長妻厚生労働相:子ども手当の「バラマキ」批判にピリピリ
民主党:参院幹事長「暫定税率を維持」…環境と整合性なく

JAYWALK中村被告に有罪=「覚せい剤依存明らか」−東京地裁(時事通信)
コンビニに車突っ込み2人軽傷=84歳「アクセル踏み間違えた」−岡山(時事通信)
「地球を覆うほどの愛で」谷亮子氏が参院出馬、現役続行も表明(産経新聞)
移設あくまで国外・県外…社民、連立離脱論も(読売新聞)
出先機関仕分け 7省10系統対象(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。