So-net無料ブログ作成
検索選択

運転士「快速と錯覚」駅300メートル過ぎ急制動 JR奈良線(産経新聞)

 13日午前6時40分ごろ、京都府木津川市のJR奈良線上狛駅構内で、京都発奈良行き普通電車が停車位置を約300メートル行き過ぎ、非常ブレーキをかけて停車した。後続電車があったため、そのまま次の木津駅まで走行。乗客約100人にけがはなかった。

 JR西日本によると、運転士は「快速電車を運転している錯覚に陥った」と話しているという。上狛駅で降りる乗客はなく、上狛駅で乗車する乗客は約10人いたが、後続電車に乗ったという。

 上下6本が運休、23本が最大23分遅れ、約9千人に影響した。

【関連記事】
信号見落とし電車21m逆走 大阪市営地下鉄、公表せず
線路で空き缶拾い JR関西線遅れで4万人に影響 大阪
大阪の地下鉄トラブルで府警が捜査 運転士らミスした可能性
あわや大事故、助役「うっかり」 大阪市営地下鉄トラブル
列車が265メートルオーバーラン 岡山の瀬戸大橋線

有名進学塾、ライバルの「灘中模試」盗用し謝罪(読売新聞)
郵便局強盗で8日に再逮捕=DNA型一致、都内の男−京都府警(時事通信)
【人】女性4人目 最高裁判事に就任 岡部喜代子さん(61)(産経新聞)
<生活保護>「囲い屋」排除 申請段階で住宅提供 大阪市(毎日新聞)
ヒロミさんが接触事故 東京・港区(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。